page-top

Schedule

講座・セミナー日程

認定プライバシーコンサルタント(JCPC)養成講座

※受講料金についてはこちらをご覧ください。

日付 時間 講師 会場 申込
日付 2018年03月13日(火)~16日(金) 時間 09:45~18:00 講師 渡部 会場 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル
地図を見る
申込 お申込み
フォーム

JPAC個人情報保護マネジメントセミナー

※受講料金についてはこちらをご覧ください。

日時・講師 テーマ 会場 申込
2018年01月22日(月)
13:30~16:45
講師 : 渡部
テーマ
JISQ15001:2017(2017年12月20日公示)解説セミナー

【本セミナーの開催目的】
改正個人情報保護法の施行(2017年5月30日)により日本国内の個人情報保護環境は大きく変化しました。さらに、海外の第三者と個人情報の移転(提供)を行う事業者の場合は、改正個人情報保護法「外国にある第三者への(個人情報の)提供の制限」の規律に加えて、当該外国の地域別に「APEC越境プライバシールールシステム(CBPR):既運用」や「EU一般データ保護規則(GDPR):施行2018年5月25日」への対応も必要となることから、多岐にわたる個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の改訂が求められることとなります。
これらに伴って、JISQ15001「個人情報保護マネジメントシステム要求事項」も時代環境に則した変革が求められるところとなり、今般、11年ぶりにJISQ15001は改正され、JISQ15001:2017として公示(2017年12月20日)の運びとなりました。

本セミナーは全面改正されたJIS Q15001:2017の内容を理解し、2018年以降必要となる各社PMSの改訂作業に資することを目的に開催いたします。

【受講対象】
プライバシーマーク取得事業者及びJIS Q15001を自主適用している事業者のCPO,CPC,教育責任者、監査責任者、PMSコンサルタント。
併せてJIS Q15001に部分対応しているCPP,CPAの受講もお勧めします。

【受講前提要件】
本講座はJISQ15001:2006ベースのPMS構築・維持を既にご理解いただいている方を対象に実施します。
全編、詳細レベルの習得を希望される方は、3月以降に開催する「認定CPC講座(4日間:リスク分析演習あり)」をご受講ください。

本セミナーの受講には、日本規格協会の「JISQ15001:2017」原本が必須です。
お申込の際に冊子の有無を確認させていただきます。
会場 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル
地図を見る
申込 お申込み
フォーム
2018年02月19日(月)
13:30~16:45
講師 : 渡部
テーマ
JISQ15001:2017(2017年12月20日公示)解説セミナー 

内容等は、1月22日と同じです。
ご都合に合わせてお申込ください。
会場 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル
地図を見る
申込 お申込み
フォーム
2018年03月26日(月)
13:30~16:45
講師 : 渡部
テーマ JISQ15001:2017対応、PMS監査チェックリストの提供と解説

【本セミナーの開催目的】
JISQ15001:2017では、従来の「3.7点検」は、「9 パフォーマンス評価」と呼称が変更されています。
JISQ15001:2017は、他の「環境」や「品質」、「情報セキュリティ」等のマネジメントシステムとの整合が図られ、従来のPMS「点検」、「運用確認」、「監査」は「パフォーマンス評価」や「監視,測定,分析及び評価」、「内部監査」といった標準的な機能用語が使われるようになりました。こうした用語のみを見れば大きく変化したように見えますが、従前のJISQ15001:2006適用事業者にはJISQ15001:2017への移行マニュアルともいえる「附属書A」が発行されており、本来的な「パフォーマンス評価」の仕組みを新たに構築維持することも、従来の「点検・運用確認・監査」の流れの中でその仕組みをスパイラル状に向上させることも可能になっています。

本セミナーは全面改正されたJIS Q15001:2017の「パフォーマンス評価」項を「JISQ19011:2012 マネジメントシステム監査のための指針」や「IIA監査基準」及び「JISQ15001:2017附属書A」によって理解し、各社PMSの「パフォーマンス評価」業務に資することを目的に開催いたします。

【提供資料】
 ・JISQ15001:2017要求事項対応監査チェックリスト
 ・JISQ15001:2017附属書A対応監査チェックリスト

【受講対象】
プライバシーマーク取得事業者及びJIS Q15001を自主適用している事業者のCPO,CPC,監査責任者、PMSコンサルタント。
併せてJIS Q15001に部分対応し、PMS監査を実施しているCPP,CPAの受講もお勧めします。

【受講前提要件】
本講座はJISQ15001ベースのPMS構築・維持をご理解いただいている方を対象に実施します。全編、詳細レベルの習得を希望される方は、「認定CPC講座(4日間:リスク分析演習あり)」をご受講ください。

本セミナーの受講には、日本規格協会の「JISQ15001:2017」原本が必須です。
お申込の際に冊子の有無を確認させていただきます。
会場 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル
地図を見る
申込 お申込み
フォーム

お申込について

  • お申込方法

    お申込フォームより必要事項をご入力のうえ送信ください。お申込書を受領後に事務局から受付確認のご連絡を致します。

  • お申込期限

    講座開催日の8日前までとさせて頂きますが、直前のお申込みについては事務局までご相談ください。

  • 料金体系

    受講料金についてはこちらをご覧ください。

  • お支払方法

    お申込み後、受付確認のご連絡を行った後、請求書をお送り致します。講座開始日前迄に、請求書記載の指定口座にお振込みください。

  • キャンセル

    「キャンセルについて」はこちらをご覧ください。

  • 講座に関するお問い合わせ

    JPAC(日本プライバシー認証機構)のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

※スケジュールは、追加・変更する場合がございます。
※会場は変更する場合がございます。
※催行人数に満たない場合、開催しない場合がございます。