page-top

Schedule

講座・セミナー日程

認定プライバシーコンサルタント(JCPC)養成講座

※受講料金についてはこちらをご覧ください。

日付 時間 講師 会場 申込
日付 2017年09月12日(火)~15日(金) 時間 09:45~18:00 講師 渡部 会場 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル
地図を見る
申込 お申込み
フォーム
日付 2017年12月12日(火)~15日(金) 時間 09:45~18:00 講師 渡部 会場 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル
地図を見る
申込 お申込受付開始は、9月1日からです。
日付 2018年03月13日(火)~16日(金) 時間 09:45~18:00 講師 渡部 会場 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル
地図を見る
申込 お申込受付開始は、12月1日からです。

JPAC個人情報保護マネジメントセミナー

※受講料金についてはこちらをご覧ください。

日時・講師 テーマ 会場 申込
2017年07月24日(月)
13:30~16:45
講師 : 渡部
テーマ
プライバシーマーク取得事業者のための「改正個人情報保護法解説とPMS規程類修正ポリシー」

H29年6月1日以降のプライバシーマーク審査基準は当面(改正個人情報保護法全面施行後に予定されている新JIS Q15001の改正・公表があったとしても、新JIS Q15001を周知するために必要な一定期間内)は「改正個人情報保護法」、「JIS Q15001:2006・JIPDECガイドライン」を前提に行われます。
この間の審査は「改正個人情報保護法」への対応状況が確認点検され、状況に応じて、とるべき措置の助言がなされます。もし何らの措置もとっていない場合は、リスクに応じた措置を講じるように是正が求められます。
また、「新JIS Q15001」が改正・公表されたとしても、「新JISQ15001」を前提とする審査が開始されるまでの「一定の期間内」は、「改正個人情報保護法」への対応に関しては今後講じる措置の計画を報告することでも可とされており、その場合、次回更新審査時に当該措置の実施の有無が「新JISQ15001」対応と共に確認、審査されます。
これらにより、本セミナーは「JIS Q15001:2006・JIPDECガイドライン」、「改正個人情報保護法」を基にPMSを整備する際に必要な改正個人情報保護法の逐条解説と改正個人情報保護法を遵守したPMS規程類の整備方法について以下の項目の解説を中心に実施します。

《解説ポイント》
1.改正個人情報保護法 新旧差分箇所の確認、主要改正条文の解説
2.JIPDEC 改正個人情報保護法へのプライバシーマーク制度の対応方針
3.JIS Q15001:2006/JIPDECガイドライン第2版対応PMS:改正個人情報保護法対応
 《改正個人情報保護法の対応すべき箇所の解説と「基本規程」への反映例を解説》
 1)個人識別符号、要配慮個人情報、匿名加工情報の定義と組込
 2)上記個人情報の特定-リスク分析-保護レベル決定-管理策適用 
 3)第三者提供
   ・外国にある第三者への提供の制限
   ・第三者提供に係る記録の作成
   ・第三者提供を受ける際の確認
 4)請求権を前提とした開示、訂正、利用停止等の手続き
 5)請求権を前提とした苦情対応
 6)個人情報保護委員会への報告を含む新たな緊急事態対応体制
 7)匿名加工情報取扱事業者の義務

本セミナーは4月24日に開催された同名のセミナーとほぼ同じ内容です。
4月24日以降に何らかの告示、公表等があった場合は改めて本欄で告知します

【受講対象】
プライバシーマーク取得事業者のCPO、CPC、教育責任者、監査責任者、PMSコンサルタントの受講をお勧めします。
JIS Q15001:2006基準のPMS構築事業者のCPP、CPAの受講もお勧めします。
会場 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル
地図を見る
申込 お申込み
フォーム
2017年08月28日(月)
13:30~16:45
講師 : 渡部
テーマ
プライバシーマーク取得事業者のための「改正個人情報保護法解説とPMS規程類修正ポリシー」

H29年6月1日以降のプライバシーマーク審査基準は当面(改正個人情報保護法全面施行後に予定されている新JIS Q15001の改正・公表があったとしても、新JIS Q15001を周知するために必要な一定期間内)は「改正個人情報保護法」、「JIS Q15001:2006・JIPDECガイドライン」を前提に行われます。
この間の審査は「改正個人情報保護法」への対応状況が確認点検され、状況に応じて、とるべき措置の助言がなされます。もし何らの措置もとっていない場合は、リスクに応じた措置を講じるように是正が求められます。
また、「新JIS Q15001」が改正・公表されたとしても、「新JISQ15001」を前提とする審査が開始されるまでの「一定の期間内」は、「改正個人情報保護法」への対応に関しては今後講じる措置の計画を報告することでも可とされており、その場合、次回更新審査時に当該措置の実施の有無が「新JISQ15001」対応と共に確認、審査されます。
これらにより、本セミナーは「JIS Q15001:2006・JIPDECガイドライン」、「改正個人情報保護法」を基にPMSを整備する際に必要な改正個人情報保護法の逐条解説と改正個人情報保護法を遵守したPMS規程類の整備方法について以下の項目の解説を中心に実施します。

《解説ポイント》
1.改正個人情報保護法 新旧差分箇所の確認、主要改正条文の解説
2.JIPDEC 改正個人情報保護法へのプライバシーマーク制度の対応方針
3.JIS Q15001:2006/JIPDECガイドライン第2版対応PMS:改正個人情報保護法対応
 《改正個人情報保護法の対応すべき箇所の解説と「基本規程」への反映例を解説》
 1)個人識別符号、要配慮個人情報、匿名加工情報の定義と組込
 2)上記個人情報の特定-リスク分析-保護レベル決定-管理策適用 
 3)第三者提供
   ・外国にある第三者への提供の制限
   ・第三者提供に係る記録の作成
   ・第三者提供を受ける際の確認
 4)請求権を前提とした開示、訂正、利用停止等の手続き
 5)請求権を前提とした苦情対応
 6)個人情報保護委員会への報告を含む新たな緊急事態対応体制
 7)匿名加工情報取扱事業者の義務

本セミナーは4月24日に開催された同名のセミナーとほぼ同じ内容です。
4月24日以降に何らかの告示、公表等があった場合は改めて本欄で告知します

【受講対象】
プライバシーマーク取得事業者のCPO、CPC、教育責任者、監査責任者、PMSコンサルタントの受講をお勧めします。
JIS Q15001:2006基準のPMS構築事業者のCPP、CPAの受講もお勧めします。
会場 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル
地図を見る
申込 お申込み
フォーム

お申込について

  • お申込方法

    お申込フォームより必要事項をご入力のうえ送信ください。お申込書を受領後に事務局から受付確認のご連絡を致します。

  • お申込期限

    講座開催日の8日前までとさせて頂きますが、直前のお申込みについては事務局までご相談ください。

  • 料金体系

    受講料金についてはこちらをご覧ください。

  • お支払方法

    お申込み後、受付確認のご連絡を行った後、請求書をお送り致します。講座開始日前迄に、請求書記載の指定口座にお振込みください。

  • キャンセル

    「キャンセルについて」はこちらをご覧ください。

  • 講座に関するお問い合わせ

    JPAC(日本プライバシー認証機構)のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

※スケジュールは、追加・変更する場合がございます。
※会場は変更する場合がございます。
※催行人数に満たない場合、開催しない場合がございます。