マイナンバーにも対応
個人情報保護のプロフェッショナル資格

JCPC 認定プライバシーコンサルタント資格

Japan Certified Privacy Consultant (JCPC)

What’s "JCPC"?

認定プライバシーコンサルタント資格(JCPC)とは?

約800社・累計3,000人の実績、個人情報保護のプロフェッショナル資格

  • JCPC 認定プライバシーコンサルタント資格

    認定プライバシーコンサルタント資格

    情報セキュリティ・ガバナンスの中核領域である個人情報保護マネジメントシステムや情報セキュリティ・マネジメントシステム、営業秘密管理システムを構築し機能させることのできる人材の確保は多くの企業にとって喫緊、重要な経営課題となっています。JCPC資格者は、個人情報保護マネジメントシステム、情報セキュリティ・マネジメントシステム全般のノウハウを広く修得したプロフェッショナルとして、個人情報保護第三者認証である「TRUSTe」「プライバシーマーク」の取得支援コンサルタントや、企業内におけるCPO(個人情報保護管理責任者)、個人情報保護マネジメントシステム構築・維持プロジェクトリーダーとして活躍が期待されています。

  • JCPC 認定プライバシーコンサルタント資格
  • 認定資格、資格取得までの流れについて詳しい情報はこちら

  • 受講料、資格登録料など料金体系について詳しい情報はこちら

Course

認定プライバシーコンサルタント養成講座

JPAC(日本プライバシー認証機構)だから実現できたクオリティとサポート!

「認定プライバシーコンサルタント養成講座」のポイント

  • JISQ15001を4日間で習得

    JISQ15001を4日間で習得

    プライバシーマークの認証基準であるJISQ15001を体系的・効率的に学ぶことにより、4日間という短期間で完全に習得することができます。

    4日間の流れやカリキュラムはこちら

  • 実践力が身につくカリキュラム

    実践力が身につくカリキュラム

    10年を超える実績をもとに、実務を想定して開発されたテキスト・講座内容により、 社内外の現場のニーズに即応できる実践的なスキルが身につきます。

    講座の目的や講師についてご紹介します

  • 資格取得後のサポートが無償

    資格取得後のサポートが無償

    ベテランチューターによる「個人情報保護相談室」や、最新版の「ツールキット」をダウンロードできるサービスなど、継続的なサポートが無償で受けられます。

    資格取得後のサポート詳細はこちら

  • JISQ15001を4日間で習得

    プライバシーマークの認証基準であるJISQ15001を体系的・効率的に学ぶことにより、4日間という短期間で完全に習得することができます。

  • 実践力が身につくカリキュラム

    10年を超える実績をもとに、実務を想定して開発されたテキスト・講座内容により、 社内外の現場のニーズに即応できる実践的なスキルが身につきます。

  • 資格取得後のサポートが無償

    ベテランチューターによる「個人情報保護相談室」や、最新版の「ツールキット」をダウンロードできるサービスなど、継続的なサポートが無償で受けられます。

  • 4日間の流れやカリキュラムはこちら

  • 講座の目的や講師についてご紹介します

  • 資格取得後のサポート詳細はこちら

Voice

受講者の声

約800社・累計3,000名!様々な業界の方が受講しています!

  • NTTコミュニケーションズ株式会社 T様

    個人情報に対する意識や法が日々進化している現代。 養成講座で、実際の事例や法の改正を体得することも必要だと感じる。

  • 株式会社NTTトラベルサービス O様

    社内の個人情報保護事務担当、兼、情報システム責任者として携わっていますが、 JCPCの資格が社内外において大な後ろ盾となっています。

  • 日立システムズ・テクノサービス株式会社 I様

    養成講座を受講することで、個人情報の保護と有効利用がうまく結び付き、実践的に活用できるようになります。

  • NECネッツエスアイ株式会社 S様

    養成講座を受講することで、これまで曖昧だったことが明瞭になり、 個人情報の取り扱いの重要性を今まで以上に意識するようになりました。

  • 株式会社日立システムズ I様

    講義が進むにつれ覚えるのが楽しくなり、とても楽しく有意義な研修でした。 また、他企業の方々とも交流が図れ実のある講義でした。

  • 株式会社NTTマーケティングアクト D様

    個人情報について、なぜこのような管理が必要なのか?どのような法令が適用されているのか等、 理論から説明できるようになり、情報管理に関して説得力を持って説明できるようになりました。